8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯®︎日記

横手君からお祝い

2020/09/06 15:58

アウェイからたった今帰宅しました!功治さんが留守中、アビスパ福岡時代より大変お世話になっている味の兵四郎の横手君から21年記念ゴールのお祝いをいただきました(≧∀≦)



横手君は味の兵四郎さんのレシピ開発でお世話になってからずっと仲良し🤝✨いつもお気遣い本当にありがとう😊



ご飯は明日、南海放送さん収録で作る炒飯試作です👩‍🍳🍳お椀は🥘愛媛の秋に月見を兼ねて屋外で芋を炊く風物詩、功治さん大好物の「いもたき」です🍲😆


いもたき🍲Wikipediaより

愛媛県において、秋に月見を兼ねて、屋外で芋を炊き、それを肴に大勢で宴会すること。「いもだき」と「た」が濁る地域(新居浜市など)もある。河川敷などで行われ、芋は里芋(大洲地方では夏芋と呼ぶ)がよく用いられる。他の具は、鶏肉をはじめ場所によってさまざまである。大洲市が始まりとされる。大洲市のいもたきは、藩政時代に行われていた「お籠り」と呼ばれる親睦行事が起源とされている。今日ではいもたきは、愛媛県下で広く行われている。秋の社日に、土地の神に新芋を供えて、その年の豊作を祈願する風習が由来とされ、この風習自体は西日本各地で行われていたものである。秋の行事とされているが、最近は予約すれば料理店が材料・鍋・場所を準備してくれる。開催時期は8月中旬から9上旬からはじまり9月末から10月下旬に終了する。開催時間は17〜18時に始まり21時〜22時に終わる。


※2020年度のいも炊きについては新型コロナウイルス感染症の影響により開催を中止した会場も。開催を決定された会場は「新型コロナウイルス感染症対策」で毎年の恒例行事の内容変更、注意事項等あるようです🐕

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください