8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯®︎日記

仮装🎃で栄養補足解説

2019/11/01 07:05 イベント


昨日はHappy Halloween!でしたね🎃


今年の旦那さんは「ジョーカー」🃏だそうです💃


今回の仮装に関しては不意打ち、急遽だったから事前用意がなく、不本意な結果に終わったとかで、本当はもっと出来るのだそう🤣


来年に期待⁉️😂✨


昨夜は南海放送の吉田奈央ちゃんと一緒に作った🎃かぼちゃスープのおにぎりで、サプライズで恒例のパンダ🐼に変装して(パンダしか持っていない)




「おかえり🐼」







と迎えたら



「何してんの!😂」



と盛大に突っ込まれましたが、旦那さんは負けず嫌い&優しいので、空気を読んだのか🤣変装してくれました🤣





https://www.rnb.co.jp/tv/beans/


#南海放送 #Beans #アス飯 スタートオンエアの方で栄養のお話をさせていただきましたが、補足とアレンジを少し。


画角的な色の構成、食材同士の相性、栄養の繋ぎ関連に、アスリート飯第1回目の放送ということで、注目の抗疲労成分イミダゾールジぺプチドを含むスポーツ選手の王道的食材の鶏むねひき肉を使用しています。


シーズン終盤、疲れが溜まるこの時期、風邪のひきやすいシーンに重宝するカロテノイド色素の豊富な体をあたためる南瓜。


免疫力を司る大黒柱はタンパク質。鶏むねひき肉は高タンパクで低脂肪、消化の良い食材として使用していますが、肉をアレンジしてもOK🐂🐃ハロウィンの日は牛豚にきのこも入れ、βグルカンなどの免疫力アップパワーをプラス。グルタミン酸、グアニル酸などの天然の旨味成分をプラスして出汁をとり濃厚に仕上げました。春夏秋冬で旬の野菜を用いれば、色とりどりの抗酸化力の高いおにぎりスープを楽しめますよ🌸🍅⛄️🍂


水のかさが半分以下になるまで揮発性成分まで逃さないように蓋をしてコトコト煮込むと、肉汁とアブラナ科に特徴的なキャベツの旨味、にんにくや月桂樹の香り、玉ねぎの甘味など、野菜の香りや美味しさが凝縮して来ます。


南瓜の糖度により、お好みでてんさい糖の量を増やしたり、塩の量を調節すれば、スープの素を使わなくても、天然の自然素材の旨味だけで美味しいスープを作ることが出来ます。


このレシピは、ひとつひとつの栄養価や食材の繋ぎに意図があるだけでなく、2種類以上の糖質、グリセミック指数を利用した、長時間血糖値をバランス良く保つスポーツシーンのテクニックを用いています。


フィトケミカル=植物化学成分は細胞壁に囲まれた細胞膜と細胞の間にあり、細胞壁は加熱すると熱で壊れ、熱に強い特徴を持つものが多いフィトケミカルが煮汁に溶け出します。よって、抗酸化力が高くなっている煮汁も一緒にいただけるスープ形状は、水に溶け出した加熱に強いビタミン、ミネラル共に、フィトケミカルも豊富にいただけるだけでなく、汗で流れ出るスポーツ分野の水分・栄養補給にとてもおすすめ。我が家では味噌汁なども含め、食卓にスープを出さない一食がありません。野菜の皮も一緒に煮たり、ハーブも一緒に煮出して抗酸化物質を存分に抽出。後に固い部分などは取り出してから余すことなくいただいています。


フレッシュにはフレッシュの良さがあります。加熱に弱いフィトケミカルもある。食材毎に個性があり、全てはシチュエーションや目的、摂取したい栄養素に応じること。調理法も食べ方も、バランス良く摂取することを心がけています。(生の野菜や果物には酵素も含まれます)



パセリが無かったので、同じく栄養価抜群の肉と相性の良いクレソンを添えました。


小皿盛りでは足りなく、おにぎりも大皿に1〜1.5合分の大きいものを4つ作って入れ、並行してチーズやすりごま量も増やしました🧀


とても美味しいと言ってバクバク食べてくれました🐼✨


如何様にもなる失敗の無いレシピでしょう。是非ご家庭でもお試しください🎃


ハロウィンの振り返りと共に🎃



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください