8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯®︎日記

アビスパ福岡アカデミー U-18選手栄養講習

2018/06/11 05:08

連日の撮影、〆切続きで、夫同様にタイトな数週間を過ごしています。


昨日は資料を作成しながらDAZN観戦。勝利、首位を見届け、その後、長崎で練習試合を終えて福岡に戻ってきたアビスパ福岡U-18選手への栄養講習の為フットボールセンターへ。


現段階で、アビスパ福岡アカデミー U-18選手、U-15選手の栄養講習を無事に終了しています。



次回は、小学生を対象にした栄養講座をアカデミーからお願いしていただいており、まだ漠然とですが、全体的に像を大きくした教材を新たに手作りする、(視覚情報。五感を利用する)もしくは、実際の野菜や果物を使った体験型栄養講習が導入としてインパクトをつけられるかなとイメージを抱いています。


講座毎に、監督、コーチングスタッフの皆さんも一緒に受講してくださります。

トップ昇格を目指す昨夜のU-18選手栄養講習では、筋トレにより体を大きくしたい場合の局所のサプリメント使用、飲料についての摂取タイミングや摂取法、回数などの細やかな質問、家族労働ゆえに食事の時間帯が遅くなっていることへの内臓負担危惧、対処・改善案、成長ホルモンの分泌を促すにはどうしたら良いかといった個別の悩みなど、講習が終わった後も、質疑応答で複数手が上がり、多種多様な質問が飛び交いました。熱意を感じます。


●アビスパ福岡U-18選手

https://www.avispa.co.jp/school_info/academy_member



夫の大けがを機に、嗅覚刺激を用いたスポーツアロママッサージを始めたことから、栄養学と並行して生理解剖学、植物化学、脳科学、思考がメンタルや身体に及ぼす影響力など、様々なことに興味を持って学び続けたことが、視野の広がり、柔軟な姿勢を持つことに繋がりました。今になって食に対して力強く生きています。


現場に浸かり、四つに組んで注視しなければ共有し難しい、アスリートならではの繊細なご相談をお引き受け出来るのも、夫が毎日のように訴えてくる身体のこと、体調のことを、未熟、微力ながらも、1つひとつ共に考え、20年近く模索した積み重ねのお陰でしかないなと。


「経験は力なり」を、身に染みて感じる今日この頃で、夫には本当に感謝しています。



また、同時定期開催されている、アビスパ福岡主催、九州電力共催、やずや協力のアビスパ福岡アカデミー・スクール保護者の皆様へのアス飯栄養講習・調理実習。



選手、チーム間だけでなく、家族間でも共通意識を持てていることに、何よりの素晴らしさを感じてなりません。



改めて、貴重な機会をくださった関係者の皆様に心より感謝させていただくと共に、受講してくださる皆さんの、1ミリでも多くの、明日のプラスを創るお手伝いが出来たら幸せです。



●以下、アビスパ福岡オフィシャルサイトよりアカデミー活動報告を転載


日 時:2018年5月25日(金)

20時〜21時

場 所:福岡フットボールセンター 研修会館

講 師:アス飯料理研究家 山瀬 理恵子氏

ゲスト:アビスパ福岡 山瀬 功治選手


5月25日(金)、アビスパ福岡アカデミーは、U-15の選手59名に栄養講座を実施しました。



今回の栄養講座は、アビスパ福岡トップチームで活躍する山瀬選手の奥さまで、テレビ、新聞の他、アビスパ福岡とのタイアップ企画(アス飯講座)などで活躍される、山瀬理恵子さんを講師に、そして当日の飛び入りゲストとして山瀬選手も登壇して頂きました。 



これまでは、スポーツ選手に必要な栄養についての勉強から、どのように食事を摂取していくかという栄養講座が多かったのですが、山瀬さんの栄養講座は、好き嫌いがあり、若いころに怪我が続いた山瀬選手が、どのように栄養と向かい合い、どのように食事を摂取し、36歳まで現役を続けられたかという、サッカー選手のキャリアに直結した栄養講座ということで、将来プロを目指すU-15の選手たちも真剣に講座を受講しました。


後半は、スポーツ選手に必要な栄養、試合にベストコンディションに臨むために必要な食事について、具体的かつ分かりやすく説明をして頂きました。



また、山瀬選手からも、自身がこれまで実践してきた食生活や、プロのサッカー選手として、試合前など、どのように考えて食事を摂取してきたかなど、アカデミーの選手に話して頂きました。


なかでも圧巻だったのが、山瀬選手が毎日食べている朝食のボリューム、改めてプロスポーツ選手にとって食事がいかに大事なものかということを実感できました。


「汗は血液と同じ」


「ピッチで血が出たら手当てするでしょ?だから汗をかいた体は食事で手当てするんですよ!」


山瀬さんの迫力満点のトークに、選手も山瀬ワールドに引き込まれ、練習終了後で疲れた状況の選手たちも、最後まで熱心に受講していました。


アビスパ福岡アカデミーは、昨年実施した「キャリア教育」や、今回の栄養講座など、直接的なサッカーの指導だけではなく、子どもたちが人として、サッカー選手として成長できるように側面的支援を継続的に実施していきます。


お忙しい中、未来のアビスパ福岡の選手へ食事の大切さを教えて頂いた山瀬さん、そして山瀬選手、本当にありがとうございました!(ここまで転載)






●受講してくださった方のご感想はこちらから

https://cookpad-blog.jp/dashboard/articles/264063/edit


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください