8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯®︎日記

ミキティ

2018/05/12 06:23

フリーアナウンサーの森田みきさんことミキティ🎤前回の筑紫女学園大学の打ち合わせ後、久しぶりに二日市の居酒屋で乾杯。





ミキティの遥か昔の辛かった出来事の話を聴きながら、2人で号泣していた時のこと(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


突然一本の電話が☎️ 📲


目の前で誰かと話をし始めたミキティ。節々で、芸能界の著名な方々の名前がミキティの口からポンポンと飛び出していきます。


電話が終わり「今何の電話だったの?」と尋ねてみると…


ちょっと❗️ちょっと、ちょっと、ちょっと❗️そんなBIGな仕事、断ったらなかなか来るような話ではないでしょう❗️といったレベルのオファーで❗️


身の丈に合っていないし、私なんかよりも他の著名な方々の方が適任だと思ったから、咄嗟に話を振ってしまった…と。


私もミキティと同じような性格なので、言わんとすることは痛い程に分かる❗️分かるのだけど❗️


実際にやってみないと、本当にやれないのかどうか、適任か適任でないかだって分からない。


何処にいたって私たちは皆、評価される世界に生きています。


けれど本当のところは誰も、自分以外に判断なんて出来ないのでは?


準備が整ってから、自信がついたらと言っていたら、私の場合、一生かかったってそんな瞬間はやって来ない。いくら仕事をしたって積み重ねたって、満足のいく準備なんて出来ないですし、自信なんかちっともつかないからです。


だけど、ガムシャラにやっているうちに、知らず知らずのうちに出来るようになったものがあることには、ちゃんと気づいています。


生きている時間は限られています。


次の機会を待っていたとしても、もう2度とやって来ないかもしれない。


私はもし、相手が求めてくださっているのなら、それが本当に自分がやりたい仕事ならば、勇気を持って飛び込みたいです。


未熟者ですがとか、それこそ、身の丈に合っていないのは重々承知ですと言って、先にクライアントさんに、ご迷惑をおかけしてしまうことがあるかもしれませんが、全力で頑張らせていただきますのでどうぞ宜しくお願いします!と頭を下げてでも、お引き受けさせていただいています。


ただし、何回やってもしっくりこない、愉しめない、出来ないと自分で判断せざるを得なかったことに関しては、無理して頑張り続けたしても、きっと両者にとってプラスを生まない。「申し訳ありませんが、それは私には出来ません」と正直に伝え、後は先方さんに判断していただく。


「本当に1センチでも、1ミリも、やりたい気持ちはなかったの❗️❗️⁉️❓」


と再度確認してみると。


「え…本当は…、凄く、凄くやりたかったのだけど…。本当は…凄くやりたかった❗️❗️❗️( ;∀;)」


と言うので❗️


「何でやりたいのにあんな風にいうの❗️やりたくないのかと勘違いされちゃうよ⁉️」


と私が怒って❗❗️❗️️🤣😂😂😂


先方さんは


『ではその方も当たってみますね✨ありがとうございます😊』


と言って、電話を切られたのだそう。


そこから猛烈に焦り始めて( ;´Д`)


流石に電話をかけ直すことも出来ず( ;´Д`)


「どうしよう❗️❗️❗️せっかく来た仕事なのに❗️❗️❗️私何やってるんだ❗️❗️(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」


と、今度はミキティが悔し涙🤣😂😂


2人して落ち込むわソワソワするわで、感情破茶滅茶に❗❗️❗️🤣🤣🤣


そんなアップダウンの激しい、まるでコントみたいな日々を過ごしていたのですが😂


 

数日後。



「あの仕事なんだけど❗️決まった❗️❗️❗️😭😭😭❗️❗️❗️❗️奇跡だ❗️❗️奇跡だ❗️❗️❗️」



と連絡が来た時は、もう号泣レベルに嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて❗️❗️❗️😭


しかし❗️喜びも束の間❗️


撮影まであと10日しかない❗️


その日からミキティはちょっと頑張り過ぎるくらいのダイエットを始めたのですが。


仕事の内容が内容なだけに、無理しないでの言葉は言えなかった…😹


後3日❗️後1日だから❗️と、祈るようにして励ますことしか出来ませんでした😭


ミキティの努力半端なかった❗️泣けます😭 😭😭


昨日、無事に撮影が終了❗️😭


本当に本当に❗️お疲れ様でした❗️😹


クライアントさんはきっと、ミキティのそんな努力家なところも、人間性も全て分かってオファーしてくださったんだよ✨


早く発表出来る日が来たら嬉しいな😻❗️❗️❗️

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください