8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯®︎日記

明日、5月12日に発売される「アス飯弁当」完成におけるこぼれ話 2

2018/05/11 12:19 お弁当

打ち合わせを終えた日の夜。


猛烈な心配と、これ一体どうしようの心境で、谷底に突き落とされていました。


しかも、打ち合わせ時はあまりの緊張とプレッシャーで、自分の想いを全く伝えられなかったのです。


分かりやすい構成のお話をすると、勿論、ヒキが良さそうなのは 


「勝負前に必要な栄養素」「勝ち飯」「勝負飯」


で、全体のバランスを組むこと。


しかし、よくありがちなものになりそうなことが懸念されます。


試合前に特化したお弁当に決めると、糖質メインとなる。



それよりも、勝負前に使える栄養素を繋いだご飯さえ主役として用いれば、あとは出来るだけ身近な食材と、今回は、スーパースペシャルな坂本総料理長もいらっしゃいます。普段はあまり口にしない食材もスパイス的な要素で混同させ(クミンやナツメグなどのスパイス類、ローズマリーやバジルなどのハーブ類、レッドキャベツやヤングコーン、ベリー類、ナッツ類など、いつものアス飯よりも、ちょっとだけよそ行きのものが登場しているのはこの為)レシピごとに「骨強化」とか「夏バテ対策」といったように、テーマをしっかりと入れた栄養素で組んでいく。


けれど、全体としても、スポーツ栄養に特化した栄養やバランスの整っているものの方が、購入してくださった方の愉しめる要素が倍増し、驚きや、発見に広がりが出来るのではないだろうか。食べることを意識をして貰えたり、普段食べ慣れているこんな身近な食材にも、こんなにも大切な意味があるんだ!と、改めて食事を見直す機会となったり、食べ物に対し感謝が生まれるかもしれない。


食べ物の色や香りにも、実は作用や栄養があります。食材だけでなく、五感で味わう、食べるという行為の全てに、ちゃんとした意味があるのです。


全てが脳と体の栄養になっていることを意識して貰えるきっかけになったら。


人の価値観は千差万別。。


栄養素、見た目、味、香り、食感、好み。


どこに惹かれるかはそれぞれで違います。食べていただく方の1人でも多くのプラスの可能性をより大きく、強く出来るものは何だろうと考えた時に、こういった構成を組ませていただく流れとなりました。


目立たないもの。例え、なかなか前に進まないような、静かで、穏やかなものだったとしても、少しずつ継続していくことで、いつの間にか積み重なっていて、振り返った時に大輪の花が咲いていることがあります。そんな暮らしのポジティブな時間のお手伝いをさせていただけたらとても幸せです。


これが坂本総料理長に実際に出したword資料の冒頭部分です。


「坂本料理長のアス飯お弁当コラボ企画(5月12日)」


●目的と目標


勝負前に特化したご飯が主役の「アス飯弁当」。

皐月。急激に気温が高くなるため、汗で損失しやすい水溶性のビタミンB群やビタミンC、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを特に意識して組み込みます。

付属で、瞬発力アップの卵焼き、骨強化の切り干し大根、ヘトヘト対策の脳と身体の疲労回復に役立つ水晶鶏、怪我の回復を意識した栄養素など、食べてくださる方が感心したり「この食材にそんな栄養があるのだったら」と、思わず口にしてみたくなるようなしっかりと意味づけをした1品、1品の16品を積み重ねました。

食べ物が体を作ってくれていること。すべての食材が心と身体の栄養となることを意識していただけるようになれば幸せです。栄養価も、全体の構成もバランスも、味も彩りも素晴らしい、明日のアスリート飯「アス飯弁当」を目指していきます。

栄養のバランス、栄養素の繋ぎ、食材の構成の大枠を組ませていただきましたが、ただ栄養があって意味のあるものではなく、より大勢の人が笑顔で、美味しく食べられるような販売用に、最終的な味の構成はプロフェッショナルである坂本総料理長にお任せしたいのです。何故なら私のレシピは、より簡単に、より工程を少なく、身近な食材を使って作って来た家庭料理レシピに特化したもの且つ新聞や雑誌など、文字数や枠組み、コストに限りのある中で求められてきたものだからです。お弁当に適していないものもあると思います。力不足で大変申し訳ありませんが、どうぞ坂本総料理長の力をお貸しください。何卒宜しくお願い申し上げます。


山瀬理恵子

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください