374f646a394ec2037b2cfadafe820100?1603821345
山瀬理恵子のアス飯®︎日記

食卓

2018/03/31 21:42 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん くらし 家族 健康

今週は江上料理学院時代の同期、花子ちゃんが作る野菜をお取り寄せ。


筍は玉子とじ。木の芽で香りをつけて。塩麹との相性が絶妙。以前伺ったことのある竹山の筍です。ヨーグルトには非加熱の生の甘酒とレモンを混ぜています。


納豆はおおきな樹の畑の大豆をかまどで茹で、畑の稲わらをパラパラと乗せて48時間発酵させて作っているとか。仕上がりまで4、5日かかります。大粒の豆の味が濃厚で大変美味。今朝は切り干し大根と生ニラを合わせました。つむぎ・滋野悦子さんのひしお麹をのせて。



アス飯調理実習勝負前丼メニューのアレンジ。この日は林檎から、浦幌町役場よりご提供いただいた皮付きのインカのめざめへ。

ひき肉からレバーに変更しました。鉄と糖質が強化されますが、栄養の繋ぎは殆ど同じ。調味料は醤油と蜂蜜のみ。美味しくいただけます。

左下、インカのめざめはこんなにも黄色。綺麗です。

右上はジビエ、鹿肉です。自家栽培のスープセロリ、イタリアンパセリ、ローズマリー、オレガノなどと一緒に。


安眠スープの南瓜豆乳バリエーション。鶏胸ひき肉、パルメザンチーズ入り。調味料は塩のみ。セロリの葉を入れ抽出、香りも足しています。リラックス作用が。


右下はスパイスを合わせて炒っています。週中に和出汁(鰹と昆布の混合。イノシン酸、グルタミン酸などの旨味成分はアミノ酸の一種。疲労回復に)あさりや牡蠣などの魚介類、トマト、玉ねぎ、パルメザンチーズのみで旨味。りんごなどのフルーツや野菜を入れてコトコト煮込んだものをカレースープ風に整えて出しました。


右下は鶏手羽。包丁で二等分し焼き色をつけて。干し椎茸で旨味を入れ、唐辛子入りでピリ辛。芽キャベツを入れています。


このアブラナ科の野菜はなんだろう?と思ったら、白菜の菜の花だそう!ほおっておくとどんどん生えてくるとか。凄まじい生命力です。


春菊。小振りで繊細。さっと炙って塩のみで調理。食べる時に醤油麹をのせました。ヤングコーンは旦那さんの好物。


根菜類は、強さを内に秘めた芽吹き野菜の山うどと一緒に調理。独特な香りをつけます。


朝食の焼き魚の鯖はざっくりほぐし、小振りの春菊と白菜の菜の花をさっと炙って梅和えに。


大根、山うど、人参などの野菜の皮は、出汁をとった後の昆布などと一緒に丁寧に刻んでいただきます。この日は花ちゃん家の柔らかいブロッコリー、ピーマンも加えて炒めました🥦

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください