8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯® 日記

京都サンガF.C.ファン感謝デー!

2016/02/01 15:32 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん イベント 子ども 趣味 くらし 家族 健康

夫の所属チームである京都サンガF.C.のファン感謝デー!毎年行われる大々的なイベントに、栄養講習会の講師として参加させていただきました。


http://s.kyoto-np.jp/info/sports/sanga/20160201_5.html



正直、お話をいただいた時は、どんな雰囲気になるのか全く想像がつきませんでした。


先ず始めに考えたことは「ファン感謝デー」という言葉の意味です。純粋に解釈すると


「常日頃支えていただいているサポーターの皆様に改めて感謝する特別な日」 


一般的な栄養講習プラスαがマストだと思いました。同時に、お祭り要素も含むイベント。勉強していただきつつ、遊びの際立つものにしたいなと。


目標設定を立て、いざ実現しようとした時、サッカー選手の中に素人の私1人ではあまりに存在感が弱く、また経験不足です。


そこで思いついたのが、夫に助っ人として来て貰うこと。京都新聞さんのアス飯動画で1度共演したことはありますが、実際に2人で表舞台に立ったことはありません。自身からいったん意識を切り離して我が身を捉えた時、1番実現可能で、興味をひく確率の高い要素だと思いました。


広報さんに試案ですとアイディアを出させていただいたところ、夫のスケジュールをフリーにしてくださるという全面協力!快諾いただけました( ´ ▽ ` )ノ(ありがとうございます!)


そんなこんなで、1からどうする?と、夫婦で相談が始まりました。

始めに思いついたのは、たすきをつけようかと。笑


「アス飯ゼミナール」という言葉の考案者は夫。


もともと私は「浦幌の星(私の出身地)」というネタの名前になるはずだったのですが、コア過ぎるということで却下。


「紅一点」はどうだ?といったような、ふざけたアイディアの出し合いをしました。笑

結局「新人(私)」と「理事長(夫)」に決定!


ガムテープでエプロンに貼付けてみました( ̄▽ ̄)

夫曰く、途中で私の名札横にいる謎のクマが気になり、笑いがこみ上げて止まらなかったと。笑


「もしかしたらサインも求められるのではないか」と夫。イベント当日の朝、2人で真剣に考えました。


「理事長」の名札横に描いたへんてこな似顔絵に決定しようとしたら「これではサインとしては時間がかかりすぎる!」と夫に指摘され、結局、

理恵子の「R」の中に、動物の似顔絵を入れるサインを考案。_φ( ̄▽ ̄ )


落書きみたいだとかなり笑われましたが、石田正美さんのプレミアム似顔絵はんこがあったお陰で何とかなりました!笑


現在連載中の京都新聞さんアス飯を始め、これまで受けた取材の資料、連載していた資料なども使いながら、ほぼ、夫婦漫談。笑


心地よい空気感の中で、ゆるゆると勉強会。笑

マヨネーズマル秘話も。大爆笑いただきました。笑


ご覧くださった方、皆さんに「とても面白かった!」と言っていただけました。どうもありがとうございます!


サンガ公式ツイッターでも、写真を掲載していただきました!重ね重ねありがとうございます!


余談ですが、私の後ろの紙にもご注目。笑

実は、裏メニューというのもあったんですね。笑


新人への洗礼のところで、広報さんとの秘話をご用意していました。笑


最後まで話は尽きませんでしたが、まだまだ引き出しはたくさんありますので、また次の機会にでも。笑


ご来場いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください