8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯® (登録商標)日記

ハーブ&スパイスのワイン

2017/04/19 09:29 お酒・おつまみ

コラボイベント時に好評で、ご自宅で早速試してくださったり「ブレンドしてほしい!」と多数ご要望いただいているハーブ&スパイスワインのご説明です。

当日皆様にお出ししていたハーブ&スパイス白ワインのブレンドは


◉シナモン、ラベンダー、マローブルー、ローズ、オレンジピール、ローリエ、カルダモン


です。


漬け込んだ時間は4日くらいだったでしょうか?福岡から旅行バッグに入れて、京都まで持って行きました。

白ワインの場合はそのまま漬け込んでおくだけで◎。ゲスト様で、赤ワインに漬け込んだ方もいらっしゃいましたが、こちらも美味しかったそうです。色々試して自分だけのとっておきのハーブ&スパイスワインを見つけていただきたいです。


このブレンドは、マローブルー自体が個性的なこと、またローズの分量などで、毎回色が変わってきます。この時は、ローズは2個くらい、マローブルーは片手いっぱいと半分くらいでしょうか?ラベンダーはたくさん入れない程度に、サラサラサラ〜と3掴みくらい。(わかりにくいですね?笑 感覚としてはハーブティーを作る時と同じようなものなのです。これとこれがなければ出来ないというものではありません。自由に組み合わせできます)


ちなみにこちらはマローブルーとラベンダーだけ。

漬け込んだばかりの時の写真。このブレンドは白ワインだけではなく、水出しのハーブティーにしたり、お水につけこみ、コットンで湿らせてお肌にパッティングしたり、熱湯に入れてフェイシャルスチームに使ったりもします。使い終わったらお茶のパックなどにいれお風呂に入れても◎


時間が経つとこんな色に。温度や量によっても毎回色が違います。面白いですよね。



出来上がるのが待ちきれない時は、ワイングラスの中にハーブを直接入れて、飲む時に口の中でハーブだけよけながらいただいてしまうことも。笑 


手前側はレモングラスとリンデンです。ハーブティーで飲もうと思いましたが白ワインに漬け込んでみました。


現在の我が家の冷蔵庫に入っているカルダモン入りの白ワインはこちら。


ローリエ、ローズ、マローブルー、シナモン、ジュニパーベリー、カルダモンが入っています。

とっても良い香りで、全体的にハーブやスパイスの量も少なくしたので、色もこんなに穏やか。ふんわり癒されます。


是非、色々なバリエーションでお試しください!


おまけ:我が家のフレッシュハーブ。すくすく大きくなってきています。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください