8a339aab9d3b83ce3db72e77e56755a6
山瀬理恵子のアス飯® 日記

「山笑う」

2017/03/16 19:42 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん くらし 家族 健康

俳句における春の季語です。


冬の雪が解け、春の山の草木がいっせいに芽吹き、山全体が明るくのどかになる様子。



ふき、ウド、セリ、うるい、春菊、菜の花、紅菜苔、のびる、たらの芽、姫うこぎ。


ヨモギ、ギョウジャニンニク。


香りが身体を潜り抜け、辺り一面に広がっていく高揚感は、この時期ならではのもの。



こちらは鈴懸さんの和菓子です。


パンフレットも美しくて見惚れます。

















クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください